FC2ブログ

走れスクたん!

  バイク屋さんのありがたいお話

4月3日は学校を早く切り上げて実家へ帰っていました。
三重に到着したのはもう夕方でしたが行きつけのバイク屋さんにおじゃますることに!

さすがに平日。お客さんは僕一人でした。

するとすぐにスカイウェイブ時代から担当してもらっている整備士のYさんが話しかけてくれました。
そして大阪モーターサイクルショー以来僕が抱いている足付きコンプレックスについて話してみました。

結論から言うと
Yさんいわく足付きだけで乗りたい車種を諦めるなんてもったいない!
乗り方を工夫するだけでたいていの車種は行ける!!

ということでした。

Yさんは身長163~4㎝ほどですが仕事柄いろんな車種に乗るのだそうです。

そこで、展示車両のDトラッカーX、ハヤブサ、バンディット1250Fを教材にして
そのコツを教えてもらいました。

コツ1:車体を起こしてからまたがること。

コツ2:両足を無理して付こうとしないこと。

コツ3:重心を意識すること

だそうです。

当たり前のことですが、これをふまえてやってみると不思議なことに足付きが悪いことがあまり気にならないものです。

無理だと思っていたDトラッカーも車体が軽いこともありますが余裕です。

ハヤブサもなんとかいけます。

バンディットなんかはツーリングでも使えそうです!

実際の道路ではいろんな場面があると思いますがちょっとした工夫で何とかなると思います。

我々チビライダーとは切っても切り離せないこの悩みですが・・・
昨日のYさんのレッスンでとっても自信が付きました!!!



そして今日の朝、また学校に行くために奈良に帰ってきたのですが
実家から「ピカール」を持ってきました。

学校が終わってからさっそくスクたんを磨いてみました!

004_convert_20130404173737.jpg

まずブレーキレバー!
見違えるほど光りますwwww

006_convert_20130404173824.jpg

マフラー!
細かい傷が消えて新品のようになりますwww

007_convert_20130404173846.jpg

煤も綺麗にとれますwww

008_convert_20130404173907.jpg

くすんでいたメッキもピカピカに!!

これは笑いが止まりませんよwww
もっと早くに使えばよかった!!

まあ、研磨剤ですから使いすぎるとよくありませんね・・・

しかし思ったより効果があって満足です!
スポンサーサイト



   コメント

ピカピカになりましたね。研磨剤といえばピカールはテッパンですねw
motherっていうやつもおすすめですよ。(^^)

私も身長が165cmしかないので、取り回しに苦労することもありますが、
バイクの重心が掴めていれば意外となんとかなっちゃうことも多いです。
足つきよりも車重のほうが重要かもしれません。
重いバイクって転がしてるだけで疲れちゃうんですよ。(;´Д`)

>YUKIさん

mother、知りませんでした。ぜひ使ってピカピカにしたいです!

これまたありがたいお話ですね!
確かにツーリング先などで取り回しに苦労していたら大変でしょうし
ストレスもたまるでしょうね・・・
400に乗っているとついつい大型に目が行きますが、大型は大型で
乗ってみないとわからないデメリットがあるのですね。

ありがとうございます(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://gsx400i.blog.fc2.com/tb.php/59-63361fdd

 | HOME | 

プロフィール


みっくそ

Author:みっくそ
bandit1250SとCRM50で走り回る23歳男性

奈良と三重を行き来する

主にバイク旅の写真や
日々の活動を綴るブログ


※スク水たんとは
みっくその旧愛車である
インパルスをまりもが初見で
「スク水みたい」といったことから
ついてしまったあだ名
略してスクたん


カレンダー


<< 12
2019
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カウンター



最新記事



最新コメント



カテゴリ


バイク日記 (83)
バンディットツー (29)
林道・オフロード (8)
土いじり・農業機械 (18)
日記 (37)
観光 (11)
スクたんツー (12)
バイク絵(擬人化有) (6)
プラモデル (2)
擬人化フィギュア (7)


月別アーカイブ



参加ランキング


にほんブログ村 バイクブログへ


リンク


このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる